松阪商工会議所(三重県松阪市若葉町161−2 TEL0598−51−7811 FAX0598−51−3416)
(縮小・拡大)
特定商工業者について

 特定商工業者とは、毎年4月1日において、商工会議所の会員・非会員を問わず松阪商工会議所地区内(旧松阪市)に引続き6ヶ月以上本社をはじめ営業所・事務所・工場など事業所をもっている商工業者のうち、次のいずれかに該当される方々が、特定商工業者として法定されます。

◎資本金または払込済出資総額が300万円以上の法人
◎商工会議所の地区内の営業所等で常時使用する従業員が20人(商業・サービス業は5人)
以上である法人又は個人 〈商工会議所法第7条第2項〉
上記の特定商工業者は、商工会議所に事業の内容等を登録して頂くとともにと負担金(2,000 円)の納入をお願いしております。

法定台帳に事業所の内容を登録し、紹介・統計・宣伝等に備えるものです。
※登録すれば商取引・紹介など貴事業所の発展の一助になります。
※なお、特定商工業者として、事業内容を商工会議所に登録されただけでは、会員にはなりませんのでご注意ください。

登録した法定台帳の保管・非公開・秘密事項の厳守は法律により厳しく義務づけられており、地区内の【特定商工業者】の実態を把握し、県内はもとより全国の業者からの問い合わせに対して、そのプラス面を紹介する資料として有利に取り扱い、商工業の取引活動を活発にするものとして活用します。

商工会議所法の定めにより、県知事の許可を得て、年額2,000円の負担金(法定台帳の作成・管理・運用、紹介活動等の経費)をご協力頂いております。
※商工会議所会員の年会費とは異なります。

【特定商工業者制度における従業員の定義】

総体的な規模を把握するために、基本的に事業所に常時雇用されている全ての人をいう。具体的には、期間を定めず雇用されている人、または1ヵ月を超える期間を定めて雇用されている人。
一般に「正社員」などと呼ばれる人以外でも、「嘱託」「パートタイマー」「アルバイト」又はそれに近い名称で呼ばれている人も上記に該当すれば、「従業員」に含まれます。

また、常時一定の職務に就いている人、「個人事業主」「無給の家族従業員」「有給役員」も「従業員」に含みます。
なお、「派遣社員」については、派遣元の「従業員」に含めることとし、派遣先の「従業員」には含めないこととします。