三重県新型コロナウイルス感染症感染防止対策推進補助金について

新型コロナウイルス感染症の変異ウイルスが拡大するなか、県内の中小企業・小規模企業等が安定して事業を継続していくためには、一層の感染防止対策の強化を図る必要があります。本補助金は、県内の中小企業・小規模企業等が、これまでの感染防止対策(業種別ガイドラインに基づく取組等)に加え、さらなる感染防止対策のために行う物品等の購入を支援するものです。

補助金の対象となる事業者>

三重県内に主たる事務所又は事業所を有する以下の事業者
 ●中小企業・小規模企業(個人事業者を含む)
 ●NPO法人、一般社団法人、社会福祉法人、生活協同組合、事業協同組合、農業協同組
  合、漁業協同組合等(行政機関、公的企業、独立行政法人、大企業は除く)

<補助率・補助上限額・対象となる経費>

(1)補助率・補助上限額等
  ●補助率   3分の2以内
  ●補助上限額 事業に要した経費で、10万円以内とします。(消費税は含みません。)
  ●申請回数  1事業者につき1回限り

(2)対象経費
  補助対象事業者が、その店舗、事務所及び事業用施設において、新型コロナウイルス感染
  症感染防止対策として業種別ガイドライン等を踏まえたうえで実施する、さらなる感染
  防止対策に要する費用のうち、次の①及び②を満たすもの。
   ① 感染防止対策に資する物品等及び非接触に資するデジタル化に係る物品等の購入費
   ② 令和3年4月20日以降、申請日までに支払行為が完了したもの

《取組事例》
 ◆感染防止対策関連(例)
 来客用検温システム、CO2センサー、アクリル板、ウイルス除去機能付空気清浄機、消毒
 液自動噴霧器、自動水  栓、サーキュレーター、消毒液ポンプスタンド等の購入費 など(物品購入に伴う設置費、送料等を含みます。)
 ◆非接触デジタル化関連(例)
 キャッシュレス化読取機、セルフ対応用レジスター、モバイルオーダーシステム、オンラ
 イン会議・営業等ソフトウェア、オンライン予約管理ソフトウェア、リモート勤務ソフト
 ウェア等の購入費など(ソフトウェアについては、パッケージソフトで、購入費、使用料
 の支払いが完了したものに限ります。)

(3)対象外経費
   以下の経費は、補助金の対象となりません。
   1.マスク、消毒液、フェイスシールド、ペーパータオルなどの消耗品
   2.令和3年4月20日(火)より前に支払行為が完了した物品
   3.汎用性のある物品(パソコン、タブレット、車両、バイク、自転車など)
   4.物品等の購入以外の費用(委託費、外注費、工事費(抗ウイルス施工等、物品購
     入を伴わないもの)、人材費、修繕費、振込手数料、公租公課、材料費など)
   ※対象になるかどうか迷われる場合は、購入前に必ず事務局へお問い合わせくださ
    い。

<申請手続>

(1)申請受付期間
   令和3年5月31日(月)から同年7月30日(金)まで(消印有効)※先着順
   ※申請額が予算上限に達した場合は、受付期間中に申請受付を締め切る場合がありま
    す。
   ※申請状況については、三重県のホームページでご案内します。
(2)申請方法
   次の宛先へ「(3)提出書類」を書面により1部郵送すること。
   (新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から、持参による提出はお断りします。)

<宛先>
 〒514-0004 津市栄町1丁目891番地 三重県合同ビル6階
 三重県中小企業団体中央会 補助金事務局 宛

(3)提出書類
   以下の書類を全て準備し、提出してください。
   1.申請様式
   2.補助対象経費の支出に関する証拠書類
   3.「直近の確定申告書第1表」の控えの写し
   4.振込先口座の写し
   5.補助対象事業に係る物品等を示す写真

申請書類の提出先・問合せ先

〒514-0004
津市栄町1丁目891番地 三重県合同ビル6階
三重県中小企業団体中央会 補助金事務局
電話番号 059-228ー5195
(受付時間:平日9時から17時まで)
※本事業は、三重県の財源に基づいて、三重県中小企業団体中央会が事務局となり事業実施するものです。